2017年

【イベント告知】 2017年3月25日(土) 13時~ PVプロボノ映像フェス2017

2013年から取り組んでいる東山田こどもまち探検。
それをなんとか映像に残したい。そして学校を含め、みなさんとで共有したいという思いがずっとありました。
そんな思いを映像にしてくれたのがPVプロボノさん。
映像などのスキルをもった方々がボランティアでクオリティの高い映像を制作してくれるというもの。

PVプロボノさんの映像実績をご覧ください。

そして、私たちが制作してほしかった映像がこれ↑
とっても温かい映像になり、制作に関わってくださった皆さんには感謝しかありません。
そして、PVプロボノさんで映像フェスをやるということでイベント告知です。

私も登壇する予定になっていますので、是非是非ご来場ください!

概要

開催名 : PVプロボノ映像フェス2017(詳細はこちら
日時 : 2017年3月25日(土) PM1:00(開場PM12:30~)~PM5:00
第一部 PM1:00〜3:00(12:30開場)
休憩 PM3:00〜3:20
第二部 PM3:20〜5:10
会場 : IMAGICA五反田 3階 第1試写室
会費 : 前売券1500円(当日券2000円)
※会費はPVプロボノの活動費とさせていただきます。
定員 : 120名
主催運営 : 特定非営利活動法人PVプロボノ
協力 : 株式会社IMAGICA

news20170223_flyerのサムネイル

PVプロボノ2017フライヤー

The following two tabs change content below.

Makoto Ozawa

男澤 誠(おざわまこと)。1969年生まれ、神奈川県出身、在住。家族4人暮らし。大学卒業後、通信建設企業に入社。2000年、株式会社スリーハイに転職。経済のエンジンである中小企業が地域に及ぼす影響は大きいと考え、ものづくり、CSRを通じて未来の子どもたちにワクワクとドキドキを伝えていく活動を続けていく中、活動が拡がり、2016年、一般社団法人 横浜もの・まち・ひとづくりを設立。「今」を知りたい人がいる。もっと「今」を知ってもらいたい人がいる。 体験して、伝えて、楽しさがあふれていく。そんな世の中を創りたい。

ピックアップ記事

  1. 第8回横浜・人・まち・デザイン賞をいただきました。
  2. 【報告】OPEN MEETING!Vol.1 「技術がすぐそばにあるまちと暮らし…
  3. 【報告】「PVプロボノ映像フェス2017」 イベント
  4. 【報告】OPEN MEETING!Vol.2 「技術がすぐそばにあるまちの学び」…
  5. 2016年度国内助成プログラム「しらべる助成」に採択されました。

関連記事

  1. 2017年

    【報告】横浜市立山田小学校「こどもまち探検」 開催しました!

    横浜市立山田小学校3年生のこどもまち探検が6月6日(火)に行われました…

  2. 2017年

    【報告】OPEN MEETING!Vol.2 「技術がすぐそばにあるまちの学び」 イベント

    概要住工混在(住環境と操業環境が混ざる)による課題を抱える東山田準…

  3. イベント情報

    【報告】大成功!テクニカルショウヨコハマ2018

    先日行われたテクニカルショウヨコハマ2018メイドインつづき特別展示は…

  4. 2017年

    【イベント報告】チョコバナナ

    今年のコミハフェスタも盛り上がりました!昨年から始めたチョコバ…

  5. 2016年

    【報告】OPEN MEETING!Vol.1 「技術がすぐそばにあるまちと暮らし」 イベント

    概要東山田準工業地域は、港北ニュータウン開発時に点在する工場を集約…

  6. お宝01のサムネイル

    イベント情報

    【イベント告知】 テクニカルショウヨコハマ2018

    2/7(水)~9(金)までパシフィコ横浜で開催されるテクニカルショウヨ…

2017年横浜市より受賞しました!「東山田こどもまち探検」

是非、御覧ください。

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 第8回横浜・人・まち・デザイン賞受賞

特集記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

  1. 2017年

    【報告】「都筑mottoいきいき元気プロジェクト2016」活動報告会に参加しまし…
  2. 2017年

    2016年度国内助成プログラム「しらべる助成」に採択されました。
  3. 2018年

    【まち普請事業の整備成果報告会】
  4. 2018年

    【お弁当とともに…】
  5. 2016年

    【報告】OPEN MEETING!Vol.1 「技術がすぐそばにあるまちと暮らし…
PAGE TOP